Aviraが“非表示のオブジェクトが見つかりました”とエラーを吐く件

Avira Antivirusは高性能でかつ比較的きれいにレジストリに張り付くので、無料・有料版両方とも愛用している。使用環境は何れもWindows 7 Professional 64 bit版である。

しかし、4月からイニシャルのスキャンが87.8%に到達すると、“非表示のオブジェクトが見つかりました”というエラーを100件以上吐き出してスキャンがストップし、レスキューCDの使用を勧められる。

ひっかかているのはここら辺のレジストリのクラスタである。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet001\Control\Class

こりゃ、Aviraの誤作動だと思いはじめて、原因を調べていたら、このブログの見解の通り、Windows 7のアップデートパッチに引っかかるのが原因だと筆者も思うようになった。

http://d.hatena.ne.jp/kfujieda/20120527/1338127247

当初Aviraからの勧告通り、レスキューCDを作成してレジストリスキャンをかけたころ、内臓FDDの作動が止まらなくなるという副作用に見舞われ、結局FDDの機能停止させている。

レスキューCDは起動ドライブ内がウイルスに感染して、ウイルスソフトの駆除作動ができない状況で使用すべきだろう。

今のところ、このエラーを無視して、スキャンを続行させて、問題は起きていない。サブのウイルスソフトでスキャンしたが異常はゼロ。

このエラーは無視か、引用ブログ主が言うように英語版に切り替えてAviraをアップデートという対応でひとまず問題ないだろう。

※追記 : フリーのAviraを英語版に入れ替えたところ、この件の問題は起きなくなった。引用ブログにあるように、日本語版は傾向的にアップデートが遅いようで、これを機に英語版に入れ替えた方が良さそうだ。

広告

iidabashiueno について

文章の練習のためにブログを書いています。IT関係と音楽の話題が多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中