循環する人類の夢 ヨハン・ヨハンソン『フォードランディア』 

170529a

アイルランドの音楽家、ヨハン・ヨハンソン(Jóhann Jóhannsson)は「ポスト・クラシカル」のパイオニアとして日本では認知されていると思う。この音楽家を知ったのは2008年12月で、BBC Radio 3の「Late Junction」で、ナビゲーターのFiona Talkingtonが15分あまりの交響・エレクトロニカ曲『Fordlandia』を通しでかけてくれたおかげである。

この『Fordlandia』は、同名のクラシックとテクノとロックが融合したインストゥルメント曲アルバム『フォードランディア(Fordlandia)』収録第1曲目である。北極圏の空のように、透明で、自分や人間が生きること、そして死ぬことまでに思いを馳せてしまうような、そういった力を持った曲をきいて、次の日にはCDを探しにタワーレコード新宿に走った記憶がある。

朝や昼にこの曲を聴くと本当に脱力するのだが、夜に聴くと不思議に心が穏やかになるような感じを受ける。

この曲に感銘を受けたあまり、このアルバムのテーマになった自動車王ヘンリー・フォードがブラジルに造成した理想都市フォードランディアについて、限界のある英語力で情報を集めてあるところに投稿したりもした。

2008年時点では英語での情報も断片的だったと思うが、それ以降英語でまとまった情報の記事も公開されている。ただ、日本語の情報はまだ少ないので、当時調べたことを以下に再掲したいと思う。

・・・・・

「フォードランディア」はフォード創業者のヘンリー・フォードがアマゾンの密林に造成したプランテーション都市。

170528c

1920年代、フォードはタイヤ製造のための天然ゴム資源が、アジア植民地を持つイギリスとオランダに依存をすることを嫌い、ブラジルのアマゾン地域に約2万5000平方メートル(新潟県と秋田県の合計面積とだいたい同じ)の土地を購入し、自前のゴムプランテーションをつくることを決意した。

フォードは欧州人のように現地人を使用人として搾取して労働させるのではなく、“フォード社員”として労働させることを目指した。フォードは現地人に高額な報酬を支払う代わりに、アメリカ的な“健康的な生活”を送るよう要求した。

170528h

170528g

密林の中にアメリカ文化に基づいて一戸建て住宅がつくられ、病院、図書館や商店が並び、フォード車が走れるように道路も完備された。フォードはフォードランディア内での飲酒・喫煙は禁止し、現地労働者にハンバーガーなどのアメリカ式の食事を提供した。休日には詩の朗読、ダンス大会、英語楽曲の合唱など、清廉なアメリカ人が好む催しが開催された。

フォードは植物学の専門家ではなく、フォードの技術者によってゴム栽培を行うとしたが、栽培は苦戦続きだった。栽培地は丘陵地帯で、地質は岩石質だった。苗は育たちにくく、育っても白葉枯病に脅かされた。

170528f

灼熱の太陽を避けるため、現地社会では日没から夜明けまでを活動時間としていたが、フォードは9時-17時の労働時間を強制した。現地文化にあわない習慣の強要は、現地労働者の不満を蓄積させ、1930年労働者による暴動が発生し、鎮圧のためブラジル軍が投入される事態になった。

しかし、フォードはあきらめず、新たに栽培に適した平地を購入し、「ベルテラ」というプランテーション都市を造成した。フォードの労働者と技術者たちはゴム栽培のための努力を続けたが、1942年時点で、3万8000トンの生産目標に対し、わずか750トンの生産しか達成できなかった。

「ベルテラ」造成期に合成ゴムの研究開発が完成し、1945年にフォードはついにブラジルでのプランテーション放棄を決意する。「戦争での経験から、我々は天然ゴムより合成ゴムの方が商品生産に適していることを学んだ」という見解を発表し、現在の物価を基準とすると約2億ドルの損失を計上して、ブラジル政府に土地を売却した。

170528d

170528e

フォードの放棄後、ブラジル政府は僻地にある2つの造成地にある近代施設の維持には興味を示さず、廃墟となった。廃墟は現在、アマゾンの観光ツアーのオプションの一つとなっている。また、プランテーション耕地の多くは農作物の栽培地になっている。

ヘンリー・フォードは、自動車の大量生産技術を確立しただけでなく、従業員に当時高価だったT型フォードを買える水準の報酬を支払うなど、アメリカの大衆消費社会成立に貢献した人物でもあった。フォーランディアが人々の興味をそそるのは、フォードが、その地にプランテーションという自然破壊だけでなく、それを前提にして生まれる豊かなアメリカ社会を持ち込もうとして、そして失敗したからだろう。

170528k

170528l

・・・・・
Amazon(輸入盤):
http://amzn.asia/i84xNDX

iTunes:
https://itunes.apple.com/us/album/fordl%C3%A2ndia-bonus-track-version/id293921148
※iTunesではメインの第1曲目『Fordlandia』の単体購入はできない。

ヘンリー・フォードが造成した理想都市フォードランディアについての記事:
https://www.theguardian.com/cities/2016/aug/19/lost-cities-10-fordlandia-failure-henry-ford-amazon

iidabashiueno について

文章の練習のためにブログを書いています。IT関係と音楽の話題が多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中