PCにiPhoneの写真を転送する時にiPhoneに指定した写真を残す方法

iPhoneのカメラロールに写真がたまると容量を圧迫するので、WindowsPCに写真を転送する。iPhoneユーザーなら誰でもやっていることだが、iPhoneに指定した写真だけを残して、残りを転送する方法はシンプルだ。

・iPhoneのバックアップを取る。(これ重要)
・iPhoneの「最近削除した項目」を空にする。
・PCの転送から除外したい=iPhoneに残したい写真を選択削除して、「最近削除した項目」に移動したことを確認する。
・WindowsPCの画像インポート機能を使って転送開始(「転送した写真を削除する」を選ぶ)。
・インポート後に、「最近削除した項目」にある写真を全て復元する。(削除した写真は転送されない)

写真をPC転送後に「最近削除した項目」に残った写真

この方法当たり前かと思っていたが、知人に教えたら喜ばれたので、ここにもちょっと書いてみた。
この方法はiOS9~11とWindows10の組み合わせでは問題なかった(ただ完全な保証もできないけど)。Macや他の組み合わせではバックアップを取ってから試してみるしかないと思う。

ちなみに残す写真はなるべく直近だけにした方がいい。時系列バラバラに選別すると、後日残した写真をPCに転送する時に写真の時系列が乱れてしまう。

広告

はじめまして。

こんにちは。

出版業界で働いています。

文章を書く練習のため、自分自身へのリハビリのためにブログをはじめました。

特にテーマを決めず、思いついたことを書いていきたいと思います。